びまん性脱毛症 女性用育毛剤

髪全体が薄くなるびまん性脱毛症に最適な女性用育毛剤の選び方

悩む女性

 

びまん性脱毛症…って何?

 

薄毛について調べていて、「びまん性脱毛症」という言葉に出会ったあなたの脳裏によぎるのはそんな疑問のはず。
女性が薄毛に悩む場合、その原因の大部分はびまん性脱毛症です。
あなたの薄毛の原因もびまん性脱毛症の可能性が大なのです。

 

「でも、びまん性脱毛症って結局何なのよ?」といまいちピンときていないあなたのために、今回の記事ではびまん性脱毛症について紹介します。

 

この記事を読めばびまん性脱毛症の原因と対策におすすめの育毛剤が分かりますよ。
ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

 

 

 

びまん性脱毛症の症状

 

びまん性脱毛症の症状は全体的に髪の毛が薄くなるのです

 

びまん性脱毛症というと、何か特別な薄毛症状ように感じられますが、別にすごい薄毛症状でも何でもなく、一般的な女性の薄毛のことを指しています。
女性の薄毛を総称してびまん性脱毛症と言います

 

びまん性脱毛症の「びまん」というのは医療の用語です。
その意味は「全体的にひろがっていく」というものです。

 

まさにその薄毛の進行の仕方を表した言葉です。

 

びまん性脱毛 

 

びまん性脱毛症には薄毛が一部に集中するのではなく、全体的に髪の毛が薄くなっていくという特徴があります。
これは男性の薄毛症状の代表であるAGAと比較すると分かりやすいかもしれませんね。

 

AGAは男性の薄毛の原因の90%以上を占めているって言われています。
ハゲている男性を見たら、ほぼAGA患者と考えてしまっても、問題無いでしょう。

 

このAGAの特徴が生え際と頭のてっぺんがハゲるというものです。

 

身近にいるハゲの男性を思い出してみて下さい。
きっと生え際が薄くなっているか、頭のてっぺんが薄くなっているかのどちらかのパターンに当てはまるはず。

 

前髪と頭のてっぺんはふさふさなのに頭のサイドの部分だけハゲているなんて人はいません。
このように生え際と頭頂部という特定の部位の髪の毛が薄くなってしまうのが、AGAの特徴です。

 

 

これに対して、びまん性脱毛症は生え際・頭頂部はもとより、側頭部・後頭部も薄くなっていくので、バランスよく髪の毛全体が薄くなります。

 

症状も男性のように一気に薄毛が進んじゃうこともありません。
初期の段階であれば、「最近髪の毛が薄くなってきたような気がするけど・・・。」と本人が気にする程度です。
これは周りの人からも、「あの人ハゲてきたんじゃ・・・。」と薄毛の事実が気づかれてしまう男性のAGAとは違うところですね。

 

ただ、びまん性脱毛症も放っておくとどんどん抜け毛が増えて薄毛が進行していくのは同じです。
なので、薄毛が激しく進行しないからと言って、気を抜いてはいけませんよ!

 

 

びまん性脱毛症には2種類ある

 

びまん性脱毛症、さらに詳しく分類するなら、2つのタイプに分けることができます。

 

それがFAGAと慢性休止期脱毛症です。

 

このうち、FAGAについては下記の記事で紹介しているので、参考にして下さい。

 

最近増えているFAGA(女性男性型脱毛症)の原因と対策:http://sterrentellen.nl/faga3/ 

 

ちなみに、FAGAと慢性休止期脱毛症のどちらも、髪の毛が全体的に薄くなるというのは同じです。
が、FAGAは細くて短い髪の毛が増えてくるのに対して、慢性休止期脱毛症は髪の毛は少なくなるものの、生えている髪の毛自体が細くなるようなことはほとんど無いと言われています。

 

今回の記事では慢性休止期脱毛症と表現されることもあるタイプのびまん性脱毛症について紹介していきます。
ここから述べるびまん性脱毛症は慢性休止期脱毛症のことだと考えて下さいね。

 

 

 

びまん性脱毛症の原因とは?

 

たくさんあるびまん性脱毛症の原因

 

びまん性脱毛症の原因はたくさんあります。
生活習慣の乱れ、頭皮環境の悪化、血行不良なんかはその原因の代表的なものになります。

 

びまん性脱毛症の原因となるものについては下記の記事で紹介しているので、参考にして下さい。

 

女性の薄毛・抜け毛の原因とは?:http://sterrentellen.nl/sanngononukege2/

 

 

髪の毛を作る細胞の働きの弱まりとヘアサイクルが乱れが薄毛の引き金

毛周期 

生活習慣の乱れ、頭皮環境の悪化、血行不良といった問題が発生すると、髪の毛を作る細胞の働きが弱くなってしまいます。
髪の毛を作る細胞の働きが弱まると、ヘアサイクルが乱れてきます。

 

ヘアサイクルは成長期・退行期・休止期という3つの期間からなっています。
ヘアサイクルについての詳しい内容は下記の記事を参考にして下さい。

 

産後の薄毛・抜け毛に最適な女性用育毛剤の選び方:http://sterrentellen.nl/sanngononukege2/

 

 

髪の毛を作る細胞が活発に働いているのは成長期です。
一方、髪の毛を作る細胞の活動が完全にストップするのが休止期なのです。

 

普通の人の髪の毛では、成長期の段階にある髪の毛が90%程度を占めています。
しかし、髪の毛を作る細胞の働きが弱まってくると、成長期の期間が短くなり、休止期の期間が長くなります

 

 

また、普通休止期の髪の毛は数か月くらいで、下から生えてきた成長期の髪の毛に押し出される形で抜け落ちます。
でも、ヘアサイクルが乱れてくると、成長期の髪の毛がいつまでも生えてきません。

 

なので、休止期の髪の毛が抜けた後の毛穴は髪の毛が生えていない状態になってしまいます。
このような髪の毛が生えていない毛穴が増えることが、薄毛につながっていきます。

 

これがびまん性脱毛症が引き起こされるメカニズムです。

 

 

 

びまん性脱毛症に効果のある育毛剤の選び方

毛髪診断士

 

生活習慣の乱れ、頭皮環境の悪化、血行不良…びまん性脱毛症を引き起こす原因はさまざまです。
それを踏まえて、びまん性脱毛症に効果がある女性用育毛剤を選ぶなら、オールマイティなものを選ぶべきだという結論になりますね。

 

びまん性脱毛症が進行していても、その原因が頭皮環境の悪化にあるのか、頭皮の血行が悪いことにあるのか、栄養不足にあるのかといったことを素人が判断するのは難しいですよね?
それなら、どんな原因でびまん性脱毛症になっていても、しっかり薄毛の改善効果が期待できる育毛剤を選ぶべきでしょう

 

 

でも、オールマイティな働きをしてくれる育毛剤って、どんな基準でチェックするのがいいんでしょうか?

 

これについては色々な意見があると思いますが、私は配合成分数でみるのが一番良いと思います。
配合成分の数が多いっていうのは、それだけさまざまな力を持つ成分が配合されてるってことを意味するからです。

 

 

少し例を挙げてみましょうか。
例えば、女性用育毛剤のリアッップですが・・・
リアップはミノキシジルという優れた育毛成分を配合しており、決して悪い育毛剤じゃないです。

 

ただ、リアップに配合されている成分は全部で8種類だけです。
また、育毛効果を持つ成分はたった4種類のみ。

 

ミノキシジルが配合されているので、血行促進効果は期待できますが、頭皮環境を改善する効果を持つ成分は、トコフェロール酢酸エステル、ヒアルロン酸ナトリウムの2種類のみ。
アミノ酸などの栄養成分は配合すらありません。

 

これでは血行不良以外の原因でびまん性脱毛症になっていた場合、育毛効果が期待できません。

 

ベルタ育毛剤

 

これに対して、女性用育毛剤でも屈指の配合成分数を誇るベルタ育毛剤であれば、どうでしょうか?

 

ミノキシジルこそ配合していないものの、ベルタ育毛剤には10種類近い血行促進成分、20種類以上の頭皮環境改善成分、10種類以上のアミノ酸成分が配合されてます。

 

なので、生活習慣の乱れ、頭皮環境の悪化、血行不良といったさまざまな原因による薄毛に幅広く効果が期待できます。

 

ちなみに、女性用育毛剤で言えば、57種類の育毛成分を配合しているベルタ育毛剤とそれには及びませんが、51種類の成分を配合しているマイナチュレも配合成分数の面で言えば他の育毛剤を突き放しています

 

他の育毛剤と比較すると、マイナチュレとベルタ育毛剤の成分の充実度が抜きんでています。

 

びまん性脱毛症で悩んでいる女性は、まずマイナチュレかベルタ育毛剤を試してみることをおすすめします。

 

マイナチュレ育毛剤

女性の薄毛は全体的に髪の毛が薄くなるびまん性脱毛症と呼ばれる症状になります。

 

びまん性脱毛症は生活習慣の乱れ、頭皮環境の悪化、血行不良といったさまざまな原因で引き起こされます。
これらの原因によって、髪の毛を作る細胞の働きが弱まって抜け毛が増加するのがびまん性脱毛症です。

 

 

なお、びまん性脱毛症はその原因として考えられるものがたくさんあります。
なので、どんな原因でびまん性脱毛症が引き起こされている場合でも、しっかりと育毛効果を発揮できるようにするのが大切です。

 

それを考えるなら、幅広い育毛効果が期待できる配合成分数の多い育毛剤を利用するのが良いでしょう。

 

特にマイナチュレとベルタ育毛剤は他の育毛剤よりも、圧倒的に配合成分数が多くなっています

 

女性用育毛剤を選ぶ場合、この2つの育毛剤から検討してみることをおすすめします。

 

 

>>>マイナチュレトップページへ