マイナチュレ 楽天

髪は生まれ持った性質もあると思いますが、子供の頃は皆痛みの無いサラサラな髪だったと思います。

 

私もそうでした。

 

ですが大学生の頃から染めたりパーマを当てたりして、肩より少し伸ばすと直ぐに毛先が痛む様になりました。

 

見た目の良い髪らしく、天使の輪は存在するのですが毛先は切れ毛になってしまうんです。

 

結婚をし主婦になりお金も無いので、いかにお金を掛けずヘアケアをするか、という追求を始めました。

 

主婦の安く済ませたい!ヘアケア方法の体験談

 

まず髪の毛はしっかり乾かす事はとても大事です。

 

髪は濡れているととても弱く、キューティクルが剥がれやすくなるそうです。

 

美容師の友達にも髪が痛むと相談をしたら、まず言われたのが髪をしっかり乾かす事でした。

 

なので根本からしっかり乾かし、頭皮に沿って手を髪の間に入れた時にサラサラな状態になるまで乾かします。

 

毛先が痛むと言えども繋がっていていずれ毛先になる根本を健康にしておくイメージです。

 

またドライヤーをする際、毛先を中心に洗い流さない美容液を付けます。

 

合う合わないがあると思いますが、あまりたくさん使うものではないので良い物を使うのをお勧めします。

 

傷みやすい毛先を乾燥やドライヤーの熱から守るために必要です。

 

そうすると髪がサラサラになった様に感じました。

 

またお薦めなのがシャンプーをする時にしっかり泡立ててマッサージをする様に時間を掛けて洗います。

 

腕がちょっと疲れるな、と思うくらい優しく指の腹でマッサージしながら毛穴のつまりを取るイメージをしながら洗うと、得にトリートメントをした訳ではないのに本当に触り心地が違います。

 

髪の毛も毛根も大事にするときっと変わってきます。