女性用育毛剤の選び方

女性用育毛剤の選び方〜育毛剤選びのポイント

 
「最近薄毛が気になってきた。何か対策しないといけないなぁ…」、そう感じているあなた・・・
そんなあなたにおすすめしたいのが、女性用育毛剤です。

 

ひと昔前までは、育毛剤は男性用のものばかりで、女性用の育毛剤はかなりマイナーな存在でした。
ただ、最近は女性でも年を重ねるにつれて薄毛で悩む人が増えるという事実が広く知られるようになってきました。
それに伴い、女性用育毛剤もどんどん種類が増えてきています。

 

ただ、その反面、女性用育毛剤の数が多くなりすぎて、自分に合った育毛剤を選ぶのがちょっと難しくなっています。
しかし、安心して下さい。

 

 

このサイトでは自分に合った育毛剤を選ぶための方法についてしっかりと解説いたします。
薄毛に悩んでいる女性のあなた、この記事は必読ですよ!

 

 

女性用育毛剤の種類について

 

女性用育毛剤の選び方について知る前に、まずは女性用育毛剤についての超基本的な知識を押さえておきましょう。

 

 

女性用育毛剤は法律上で分類が別れているって本当ですか?

 

 

女性用育毛剤とひとくくりにされていますが、実は女性用育毛剤には3つのタイプがあります。
具体的に言うと、下記の3つのタイプに分けることができます。

 

●医薬品
●医薬部外品
●化粧品

 

薬についてのさまざまな規則をまとめた法律に「薬機法」っていう法律があります。
この薬機法の中で女性用育毛剤は3つのタイプに分けられると規定されています。

 

ちなみに、この3つのタイプのうち、髪の毛を生やす発毛効果が認められているのは「医薬品」のみです。
したがって、医薬部外品や化粧品に分類される育毛剤が「髪が生える!」という内容で広告を出すと、薬機法に違反することになります。

 

 

では、医薬部外品と化粧品にはどんな効果が認められているのでしょうか?
具体的に言うと、医薬部外品には抜け毛を防いだり、髪の毛を育てる効果があるとされています。

 

「ん?医薬品と何が違うの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんね。

 

2つの大きな違いは国からびまん性脱毛症やFAGAといった女性の薄毛症状に対しての治療効果が認められているかどうかということ。
医薬品は医療現場で使う薬になるため、当然薄毛への治療効果がはっきりと認められています。

 

これに対して、医薬部外品は薄毛治療の効果がはっきりと認められている訳ではありません。
「抜け毛防止や育毛には効果があるけれども、薄毛症状の根本的な治療効果があると断言はできない」という位置づけになっているのが医薬部外品の育毛剤なんです。

 

ちなみに、化粧品の育毛剤には発毛効果や育毛効果は無く、「人の容貌を整える効果」のみが認められています。
髪の毛に栄養を与えて、コシやツヤを与えるというのが化粧品の育毛剤の役割になります。

 

 

女性用育毛剤なら医薬品or医薬部外品を選べばOK

 

女性用育毛剤には3つのタイプがあります。
ただ、実際のところ医薬品に分類される育毛剤で医師の処方箋無しで購入できるものは「リアップジェンヌ」のみです。

 

リアップジェンヌはミノキシジルという発毛成分が配合された非常に優れた発毛実績を誇る育毛剤です。
リアップジェンヌを除くと、それ以外は医薬部外品もしくは化粧品に分類される育毛剤になります。

 

 

ところで、男性用育毛剤の場合、新しく開発された育毛成分が配合された育毛剤は医薬部外品ではなく、化粧品に分類されることが多いです。

 

なぜなら、国が医薬部外品の成分としての認可を出す前に、育毛剤に配合して売り出してしまうためです。
したがって、化粧品に分類される育毛剤の中に、優れた育毛剤が多く存在する傾向があります

 

 

ただ、女性用の場合、化粧品は「髪の毛に栄養を与えて、コシやツヤを与える効果」しかなく、育毛効果は微妙な商品が多いです。
なので、女性用育毛剤の場合であれば、化粧品に分類される商品は避けて、医薬品もしくは医薬部外品の育毛剤を選ぶことを強くおすすめします!

 

 

 

どんな女性用育毛剤を選べば良いのか?

 

ここからは具体的に女性用育毛剤の選び方について見ていきます。
女性用育毛剤を選ぶ場合、次の4つのポイントをしっかりとチェックしましょう。

 

■配合されている成分
■副作用の有無
■価格
■全額返金保証の有無

 

では、それぞれの項目について詳しくみていきます。

 

 

薄毛の原因を掴み、それに合った成分を配合する育毛剤を選ぶのが重要

 

まず、女性用育毛剤を選ぶ際には、最初に自分の薄毛症状の原因を把握して、その原因を改善する効果がある成分を配合している育毛剤を選ぶ必要があります。例えば、女性の薄毛の原因としては次のようなものが考えられます。

 

■FAGA
■血行不良
■頭皮の乾燥

 

FAGAは女性ホルモンの減少が原因となって生じる薄毛症状です。
したがって、原因がFAGAなら、ヒオウギエキスといった女性ホルモンを補う成分を配合した育毛剤を選ぶようにしましょう

 

 

また、女性は血液を押し出す力が弱いため、頭皮まで血液が循環せず、頭皮の血行が悪化してしまいがちです。
この血行悪化が薄毛を引きおこすこともあります。

 

この場合、血行を促進する力を持つ成分を配合した育毛剤を選ぶのが大切になります。
例えば、センブリエキス、オタネニンジンエキスなどの成分には優れた血行促進効果があります

 

加えて、頭皮の乾燥が薄毛の原因になっていることもあります。
この場合、頭皮に潤いを与えるヒアルロン酸などの成分が配合されている育毛剤がおすすめですね

 

 

ただ、はじめて女性用育毛剤を選ぶ人にとって、自分の薄毛の原因を把握して、自分の薄毛の原因を改善する力を持った成分を配合する育毛剤を選ぶっていうのは、ちょっとハードルが高いかもしれませんね。

 

「自分には無理かも…。」、そう思ったあなたには、とりあえず配合成分数が多い女性用育毛剤を選ぶことをおすすめします
育毛剤にたくさんの成分が配合されているほど、幅広い育毛効果が期待できるようになります。

 

 

例えば、マイナチュレやベルタ育毛剤は50種類以上の成分が配合されており、その配合成分数は女性用育毛剤でもトップクラスです。

 

自分の薄毛の原因がよく分からない人は、こういった配合成分数の多い育毛剤を選んでおけば、オッケーです。
これによって、育毛剤に配合されている成分が自分に合わず、育毛剤の効果が全く出ないといった事態は避ける事が出来ます。

 

 

毎日使う育毛剤だから無添加で副作用の無いものを選びたい

 

女性用育毛剤は自分の頭皮に直接塗るものになります。
したがって、安全性は特に重視したいポイントになります。

 

 

実は女性用育毛剤の中には副作用がある成分を配合している商品も数多くみられます

 

例えば、リアップジェンヌ・・・

 

リアップジェンヌに配合されているミノキシジルは、薄毛治療を専門で行うクリニックで治療に使われるほど、発毛効果が高い成分です。
しかし、同時に頭皮に腫れ・かゆみ・痛みなどの症状を引き起こす危険性もあります

 

 

また、女性用育毛剤には香料や着色料が含まれているものも多いです。

 

香料や着色料も頭皮でアレルギー反応を引き起こす原因になります。
したがって、香料や着色料のような添加物が含まれていない無添加の育毛剤を選ぶことを強くおすすめします

 

例えば、無添加・天然成分ベースで作られているマイナチュレ、添加物はもとより頭皮に刺激を与えるアルコールも配合していないミューノアージュなどは非常におすすめできる育毛剤です。

 

 

育毛剤はずっと買い続ける必要があるからこそ、リーズナブルなものを

 

女性用育毛剤を選ぶとき、その配合成分にばかり目が行ってしまいがちです。
しかし、配合成分と同じくらい重視してほしいものがあります。

 

それが育毛剤の価格・・・

 

 

育毛剤は一本使用し終わったら、すぐに育毛効果が出るといった商品ではありません。
個人差はありますが、その育毛効果を実感するまでには早くて3ヶ月、通常は半年程度かかります

 

 

また、薄毛症状が改善されたからといって、すぐに育毛剤の使用をやめてしまうと、薄毛症状が再発する可能性もあります。
そういったことを考えると、育毛剤は短くても半年、通常は数年単位で付き合っていくような商品になります。

 

なので、家計の負担になる高い育毛剤はおすすめできません。
まず、家計の状況と相談して、育毛剤の購入費用に充てても負担にならない金額を把握しましょう。
そして、予算の範囲内におさまる育毛剤を選ぶのが良いでしょう。

 

ちなみに、市販の女性用育毛剤で人気を集めている商品の金額は下記の通りです。

 

リアップジェンヌ:5,239円
マイナチュレ:定期コース4,457円
ベルタ育毛剤:定期コース4,980円
長春毛精:定期コース6,000円
ミューノアージュ:らくらく毎月便5,656円

 

巷で人気を集めている女性用育毛剤を5つピックアップしてみました。
それぞれ価格は異なりますが、大体4,500〜6,000円の間におさまっています。

 

ちなみに、5つの中で最安値はマイナチュレの4,457円です

 

また、定期購入制度が無いリアップジェンヌを除き、上記の金額は定期購入した場合の価格になります。
定期購入を利用せずに、女性用育毛剤を購入するのは、おすすめしません。
その理由は明らかに割高になってしまうから。

 

例えば、マイナチュレの場合でも、単品購入の価格は5,095円。これに送料が加わることで、価格は6,000円近くなってしまいます。

 

もし女性用育毛剤が1本で薄毛が改善するような商品であれば、単品購入を選ぶメリットもあります。
ただ、上記でも述べたように薄毛が改善するまでには最低でも3ヶ月、通常は半年程度かかります。それを考えると、長期的には単品購入よりも定期購入して割引を受けた方が間違いなくお得です。

 

女性用育毛剤を購入するなら、定期購入を利用しましょう。

 

 

なぜ、全額返金保証付きの育毛剤を選ぶべきなのか?

 

最後に紹介する女性用育毛剤を選ぶ場合のチェックポイントは、全額返金保証がついているかということ。
 
女性用育毛剤の中には、実際に育毛剤を使ってみて、育毛効果が出なかった場合、購入代金を返金する制度を設けている商品もあります
この制度が全額返金保証です。

 

 

いくら巷で評判の良い女性用育毛剤でも、自分との相性が必ずしも良いとは限りません。
相性が合わず育毛効果が出ないこともありますし、最悪の場合頭皮が炎症してしまうケースも考えられます。

 

これはどの女性用育毛剤を使った場合でも起こりうることです。
なので、女性用育毛剤を選ぶなら、全額返金保証制度がある育毛剤を選ぶことを強くおすすめします。

 

ちなみに、全額返金保証制度がある育毛剤としては、マイナチュレ・ベルタ育毛剤・黄金樹・ハリモアなどの名前を挙げることができます。

 

特にこの中で注目したいのはマイナチュレです!

 

ベルタ育毛剤・黄金樹・ハリモアの返金保証期間が30日間なのに対して、マイナチュレの返金保証期間は何と180日間
また、返金対象になる商品の数は、他の育毛剤が1本のみなのに対して、マイナチュレは6本まで返金対象になります。

 

女性用育毛剤を全額返金保証という観点で見るなら、マイナチュレよりも優れている育毛剤は見当たりません。
育毛剤選びに不安を感じている人は、全額返金保証制度が充実しているマイナチュレを選ぶのもおすすめです。

 

 

今回の記事では女性用育毛剤の選び方について説明してきました。
女性用育毛剤を選ぶ場合、医薬品もしくは医薬部外品の育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

なお、その際に意識したいポイントとしては、次の4つを挙げることができます。

 

■配合されている成分
■副作用の有無
■価格
■全額返金保証の有無

 

初めての育毛剤選び、色々戸惑うことも多いと思います。
ただ、記事で説明した4つのチェックポイントと突き合わせながら、育毛剤を選ぶことで、自分に合った育毛剤は必ず見つかります。

 

ただ、どうしても自分で女性用育毛剤を選ぶことが出来ないなら、マイナチュレを選ぶのがおすすめします。
女性の薄毛にオールマイティに効果を発揮し、副作用もありません。

 

そして、価格もリーズナブルで、全額返金保証もついてきます。
こうやってみると4つのポイントを満たした理想的な育毛剤であることが分かります。

 

以上を踏まえて、自分で女性用育毛剤を選ぶのが面倒な人に、私はマイナチュレをおすすめします。
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

>>>マイナチュレトップページへ