マイナチュレ 楽天

1日1個の卵で髪のもとになるタンパク質とレチシンが摂れる

 

卵は手ごろな値段で、年中手に入る身近な食材であり、ほとんどの栄養素がバランスよく含まれています。
そして1日1個の卵で髪のもとになるタンパク質とレチシンを摂ることができます。

 

卵はまさにスーパーフードで、卵を食べるとコレステロール値が上がるというのは間違いです。
卵に含まれるレチシンには、コレステロールを取り除く効果があります。
そして人間の細胞を若々しく保つ作用があります。
脳や神経系の働きを活発にしてくれるので若返り効果も期待できます。

 

美しい髪をキープしたいなら卵を摂るべきで、髪の成分はケラチナミンというタンパク質でできています。
髪をいつまでも美しく保つには、動物性タンパク質がよく、そのためには、
1日1個の卵を毎日摂取することが大切になります。

 

タンパク質が不足すると髪がパサパサになり、抜け毛が増え、薄毛の原因になってしまいます。
髪の毛の状態を良くするには、まず土台である頭皮や毛根に栄養を行き届かせることが大事です。
そうしないと美しい髪を生やしたり、キープすることはできないのです。
そのためには、タンパク質とレチシンを多くとることができる卵を1日1個しっかり補給することです。